古くなった建物の耐震性などを確かめたい時に株式会社キーマンは頼られています

HOME>イチオシ情報>マンションなどの検査技術で優れる企業を頼る理由

コンクリートの検査方法

男性作業員

老朽化した建物の耐震性などを調べたくても、どこの企業に依頼をすればいいのか分からないと悩んでいる方々の助けとなるのが、多くの検査を一度に行える株式会社キーマンです。コンクリートの耐久力を確かめるために検査を行う際には、ヒビ割れなどを目視で確かめるだけでなく、コンクリートコアを採取して強度を念入りに確かめてもらえます。外側の耐久力が十分であったとしても、内側にあるコアが弱っていると地震が原因で建物が崩壊する可能性もあるので、コンクリートコアの検査を定期的に行う事は重要です。コンクリートコアを採取する作業を短時間で終わるように、技術力に優れるスタッフを派遣しているために、工事の音が長時間響き続けるのは嫌だと感じる方々も安心して作業を依頼できます。

外側からの補強も特異

作業員

マンションの耐震性が不十分だと検査で分かった際には、鉄筋コンクリートなどの補強工事を行う必要があり、外側から補強するだけでも耐震性を高める事は可能です。株式会社キーマンであれば制振ダンパーなどを使った補強工事を行えて、外側から特殊な器具を取り付ける事によって、地震が原因による建物が受けるダメージを軽減できます。制振ダンパーの見た目にもこだわりを持っているからこそ、外観のおしゃれさを損なわないように建物の耐久性を高められるのも、株式会社キーマンが頼られる理由です。

橋梁などの劣化にも対処できる

男性作業員

数十年前に作られた橋梁が近くにあり、一部にヒビが入っていると分かった時には、すぐにでも株式会社キーマンを頼ってください。橋梁の点検作業を数多く行ってきた実績があるために、多くの地域の方々が株式会社キーマンを頼って、橋梁のメンテナンスを済ませています。劣化診断を目視だけで済ませずにコンクリートも採取して、損傷の種類や劣化度合いを具体的に計測しながら、今後の対応について時間をかけて話し合う事が可能です。

広告募集中